会社案内
会社概要
経営理念
会社沿革
部門紹介
階段昇降機・段差解消機のタスカル

福祉・開発部門
当社福祉機器部門は、主に階段昇降機や段差解消機の開発・設計・製造・販売を担当している部門です。創業32年間の地道な生産活動で築き上げられた当社独自の製造方法で、階段昇降機の走行レ−ルや各パ−ツを製作しています。
また、階段昇降機や段差解消機の駆動装置内部機構では、精密なメカ技術の応用で最高の品質を確保して参りました。
我々は“お客様に最高の満足と信頼を提供する”をモットーに“すべての人にご満足いただける商品造り”を目指して、お客様の為に、研究・開発に取り組んでまいります。

我々製造部門は、(株)東芝の協力工場として、医療機器・送変電機器等の精密機械板金加工部品の製造を主業とし、着実な成長を続けてきました。
変化する次代環境に対応しながら、業界内に確かなポジションを築くことができたのは、当社の持つ技術力によるものだといえるでしょう。
そして「基本に忠実であること」や「小さな創意工夫」を忘れずに、常に、品質向上の努力と他社とは違うということをアピールしつづけてきた結果として、製造部門の現在があると考えています。

私共管理部門では、経理、総務、人事などを担当しています。
仕事内容は、経理・決算業務、資産管理、売上/請求管理、給与計算、社会保険業務、社員募集活動、教育企画・訓練など、非常に多岐にわたっています。
作業的業務を最小限にし、業務改善、システム化の提案・実行に積極的に取り組み、少人数で、クオリティーの高い仕事を、効率的、合理的に進めています。